頭の中の洪水

言葉に頼っているうちなのでまだまだです。

具体と抽象

児童向けという副交感神経

本日もご訪問ありがとうございます。 少し前に『不思議の国のアリス』を読みました。 不思議の国のアリス(新潮文庫) 作者:キャロル(著) 新潮社 Amazon 愚かにも読んだことが無かった その感想~大人という浅ましさの中で~ 交感神経と副交感神経 大人的な…

本日もご訪問ありがとうございます。 今回のお話は『脂』についてです。 脂の乗ったお魚はまったく美味しいですよね。 脂の乗った鯖の塩焼きなんて本当に美味しいですし、その幸福を感じたら、改めて生の感謝すら覺えます。 これからの季節なら秋刀魚ですか…

子宮

お久しぶりです( ¨̮ ) 本日もご訪問ありがとうございます。 また言ってる 満員電車に乗った際の感慨じたこと 子宮 また言ってる いつも言っておりますが、わたしは携帯電話に支配されている人が好きではありません。 日々生活していると、携帯電話と睨めっこ…

「基本的に人体はシュレーティンガーの猫」説

本日もご訪問ありがとうございます。 皆様は『シュレーティンガーの猫』という思考実験をご存知でしょうか? 『シュレーティンガーの猫』というのは、「一定の時間が経過すると1/2の確率で致死性の毒ガスが噴霧される装置を、猫と共に箱の中に入れ、その一定…

広告の時代

本日もご訪問ありがとうございます。 わたしは星新一という小説家さんの作品が好きです。 星新一さんの作品は、その多くがショートショートと称される、短編よりも短く、数ページで読み切れるものです。 星新一さんの作品は、その多くに現代社会に対しての毒…

ディズニーと少年ジャンプとの共通点

本日もご訪問ありがとうございます。 ディズニー好きの方は、もちろん全員ではないでしょうが、大なり小なり『白馬の王子様が迎えに来てくれる』と思っています。 少年ジャンプ好きの方は、大なり小なり『仲間・友情・努力をすること、のそれらが最上に良い…

逆だった

本日もご訪問ありがとうございます。 世界で最も売れた本は聖書ですが『聖書を作るために、森林伐採が起きて自然破壊が引き起こされた』という視点があります。 この視点はおそらく、キリスト教徒の方からはなかなか生まれないのではないかと思います。 です…

少年漫画好きコミュニティと『日本語』コンテンツ

本日もご訪問ありがとうございます。 今回の内容は『非常に偏見の強い、もっと"練り"の必要なもの』です。 ですので、さらっと書いて終わります。 〈少年漫画好きコミュニティと、"日本語"コンテンツは同じ〉 これです。 以下理由。 少年漫画(特に少年ジャン…

共通点?

本日もご訪問ありがとうございます。 今日もふと思ったことです。 結論から先に。 『鬼滅の刃』で鬼殺隊側のマインドの人は、『おおかみこどもの雨と雪』の雨くんのほうが好きな人が多いのではないか? 今回も確証のないことですので、話半分に聞いていただ…

生とはサイクルすること?

本日もご訪問ありがとうございます。 年末、実家へ帰省する時に海を通りました。 海は好きです。 美しいから好きです。 どうして美しいと感じるかというと、生と死が混在していると感じる為です。 海は、海中で死んだ生物が朽ちる動きと、その死が新しい生を…

ベタとモザイクアート

本日もご訪問ありがとうございます。 五年ほど前にこんな出来事がありました。 ラーメン屋で食事をしていた時のこと。わたしはカウンターに座っておりました。 もくもくともぐもぐ食事をしていると、隣に座るカップルらしき二人の会話が聞こえてきました。 …

2:1:7

本日もご訪問ありがとうございます。 最近では『健康は腸内環境から』という意見が有力になってきています。 日々排出されている便には、体内から出された各種老廃物や毒素が含まれているそうです。 ですので便秘になったりすると、腸が便自体からも毒素を吸…

具体的、ということは

本日もご訪問ありがとうございます。 来たる2021年10月31日は衆議院議員総選挙です。 ですので来たる吉日、投開票に向けて、各候補政党の政策をその政党のサイトで見ています。 その時に思ったことなのですが、ある政党の政策がやたらと具体的だったのですね…

リンク

本日もご訪問ありがとうございます。 前回は前々回の樂理の記事と合わせて、日本に置ける平均点教育の弊害を説きました。 floodinhead.hatenablog.com 書いている時に思ったのですが、これって均しているということですよね。 學校の机に座る子どもの吹き出…

アベレージ教育の弊害

本日もご訪問ありがとうございます。 前回は『裏表意識のアホらしさ』を樂理と交えてご説明いたしました。 floodinhead.hatenablog.com 今回はその視点のお話と、現代の學校教育の愚かさとその弊害を書いていきます。 強制から生まれるゴミ 当然の真理を理解…

裏表と移動ド

本日もご訪問ありがとうございます。 わたしは「表の顔」や「裏の顔」といったような価値観考え方が嫌いです。 過去に何度も言っていたように、人、また世界は多面体だからです。 どこから見ているかで決まるだけで、どこも裏だし表じゃないの、という意見で…

具象から抽象を抜き出す

本日もご訪問ありがとうございます。 先日本屋さんをうろうろしていたらこんな本を見つけました。 「具体⇔抽象」トレーニング 思考力が飛躍的にアップする29問 (PHPビジネス新書) 作者:細谷 功 PHP研究所 Amazon 有名なYouTuberの方が帯を書かれていました。…