頭の中の洪水

思想家があなたに話します。

セックス

 

「どうする?」

 

「どうするってなにが?」

 

「だからどうする?」

 

「だからどうするってなにが」

 

「セックス」

 

「はぁ?」

 

「セックスのことだよ」

 

「なに言ってんの。今したじゃない」

 

「今は過去について話しているんじゃない。これからについて話しているんだ」

 

「身勝手なのね。勝手に入ってきておいて」

 

「仕方ないじゃん。本能なんだから」

 

「あ、本能を理由にしたら許されるとでも思ってる?言っとくけど本心から受け入れたわけじゃないからね」

 

「そんなこと言われてもほとんど遺伝子レベルの本能だからなぁ」

 

「ごめん、なに言ってるかわからない」

 

「とにかく、そう簡単に自分で制御できるものじゃないんだよ」

 

「わかったわかった。わかったからもう黙って」

 

「一旦落ち着こう。最初に戻るけど、どうする?」

 

「セックス?」

 

「うん」

 

「もう変わらないんだもんね。わかった」

 

「どうする?」

 

「女の子にする」