頭の中の洪水

言葉に頼っているうちなのでまだまだです。

心理

本懐は自己愛なのではないか

本日もご訪問いただきありがとうございます。 血縁主義 エゴイストたちの脳のかたまり エゴイズム発生の理由・変遷・諸悪の根源 形容した時点で、虚を摑んでいる 血縁主義 よく聞く言葉(思想?)ですが、『自分の子どもだけが一番可愛い/大事』というものがあ…

集団幻想に騙されて、集団洗脳が集団幻想を作る

きっと一般的に「おめでとう!」と祝われる事は、本当はめでたいことなどではない。 めでたくないからこそ、皆口々に祝って、それがさも素晴らしくめでたいことのように振る舞うのだろう。 皆が揃ってお祝いの言葉を発するから、無垢な大衆や幼児性は騙され…

効率化という現代病。

本日もご訪問ありがとうございます。 もう数ヶ月前に読んだ書籍ですが、養老孟司さんの『ヒトの壁』から感じたことを、引用、そして読んで感じたこと、行って思ったことを書こうと存じます。 ヒトの壁 (新潮新書) 作者:養老 孟司 新潮社 Amazon 電線のたわみ…

人は

人は自らの愚かさを以て他者の愚かさを嗤うが、自らの愚かさで他者から愚かさを嗤われることを自覺できない。

嫉妬?

本日もご訪問ありがとうございます。 本日はデリケートな話題ですので、デリケートな方はお控えください。 はい。 白という色。 日本では白色を好む人が多いです。 しかし、西洋では白色を好まない人が多いそうです。 これは車の色をにおいての話だったと記…

子宮

お久しぶりです( ¨̮ ) 本日もご訪問ありがとうございます。 また言ってる 満員電車に乗った際の感慨じたこと 子宮 また言ってる いつも言っておりますが、わたしは携帯電話に支配されている人が好きではありません。 日々生活していると、携帯電話と睨めっこ…

都市型の情報

本日もご訪問ありがとうございます。 今回は以前に書いてたと思ってたけど、実は書いてなかったことです。 田舎は空が広い 情報の違い メディアの精神作用 氣を抜かないでくださいね 田舎は空が広い わたしは愛媛という辺鄙な片田舎の出ですが、普段は都会で…

その属性があるかどうか

本日もご訪問ありがとうございます。 少し前になりますが、『死刑にいたる病』という映画を鑑賞いたしました。 www.youtube.com あんまり前情報を入れずに観たのですが、まあ、とっても、純粋な恐怖でした。 ひさしぶりに純粋に恐怖を感じましたし、非常に嫌…

危険

今週のお題「ホーム画面」 本日もご訪問ありがとうございます。 今週のお題は「ホーム画面」だそうです。 別なテーマで書こうと思っていましたが、ふと目に飛び込んできた『ホーム画面、見せて!』というアイキャッチ。 その時に思ったのは「危険」の二文字…

きれいときたない

本日もご訪問ありがとうございます。 皆様は上の広告をご存知でしょうか? これはバーガーキングというハンバーガーチェーン店が打った広告で、「うちのハンバーガーには人工保存料未使用ですよ」という主張が含まれております。 gigazine.net この広告を見…

〇〇派

本日もご訪問ありがとうございます。 派閥爭いちゃん 怒りの針に一本釣りされたわたしは考えた エゴを捕らえよ ちなみに 派閥爭いちゃん 世間には色々な派閥があります。 右だ左だ人種差別否定派だ肯定派だetcだetcだ…。 基本そういった些末なことはわたし…

「神は死んだ」

本日もご訪問ありがとうございます。 今回タイトルに引用しました言葉は、ドイツの哲學者であるフリードリヒ・ニーチェ氏が発したものです。 この『神は死んだ』という言葉ですが、これって〈宗教的な意味合いでの神〉ではなく、〈例えとしての神〉なのでは…

定着

本日もご訪問ありがとうございます。 今回の内容は『初期対応で、未来から先までその意識が定着するかどうかが変わるのではないか』というものです。 人間の感情というものは凄まじいエネルギーを生みます。 その感情がポジティヴなものであっても、ネガティ…

倖せと幸せ

本日もご訪問ありがとうございます。 『にんべん』 GHQの介入 個人主義思想 個人主義思想と、和 余談。英語の勉強法 『にんべん』 わたしは小説を読むのが好きなのですが、最近は遠藤周作さんの『海と毒薬』を読んでいます。 その作中に『倖せ』という字がよ…

逆だった

本日もご訪問ありがとうございます。 世界で最も売れた本は聖書ですが『聖書を作るために、森林伐採が起きて自然破壊が引き起こされた』という視点があります。 この視点はおそらく、キリスト教徒の方からはなかなか生まれないのではないかと思います。 です…

シンボル

本日もご訪問ありがとうございます。 ふと思ったことですので、軽く書くだけにします。 マクドナルドというファストフード店があります。 マクドナルドだけにかかわらず、ファストフード店は大抵そうなのですが、持ち帰り用の袋は紙袋です。 これは『食べ物…

逆説

本日もご訪問ありがとうございます。 現在は飽食の時代です。 『食べるものがいっぱいあって幸せ!』という感じです。 飽食になってから長寿がもてはやされるようにもなりました。 簡単に考えれば『飽食の時代になって食べるものや栄養のあるものが増えたか…

情報を発信する側

本日もご訪問ありがとうございます。 現在お正月です。 帰省する際に地下鉄に乗りました。 車内の電光掲示板には、昨今の状況の各種アナウンスが流れていました。 その表示を見て、『まだ終わっていないんだな』や『氣を抜かないようにしよう』と大衆は思う…

広告

本日もご訪問ありがとうございます。 街に出た時にあるアプリケーションのラッピングトラックが走っていました。 スピーカーから音声も流れていて、大体5~10秒の長さでした。その長さの音声が延々とループしていた。 「あぁ、単純接触効果だな」とわたしは思…

いんしょうそうさ♪

本日もご訪問ありがとうございます。 昨日たまたま『トイレ用芳香剤』のCMを見ました。 そのCMでは「使い切るまで香りが最後まで続いたことがないんです」と消費者に扮した役者さんが話していました。 そのときにわたしは「なるほど」と思いました。 いんし…

時代の流行か、安全性への関心か

本日もご訪問ありがとうございます。 先日、この記事を読んでいました。 www.e-aidem.com 読んでいてふと思ったことがあります。 『昔からあるロングセラーのお菓子って、発売当初は透明パッケージのもの、多くない?』 これです。 そんな仮説が思い浮かび、…

ケア

本日もご訪問ありがとうございます。 スタンリー・キューブリックという映画監督がありました。 『シャイニング』や『2001年 宇宙の旅』などを撮った監督として有名です。 この監督のすごいところは、非常に綺麗で藝術的な映像や画作りをするところだと個人…

手綱

本日もご訪問ありがとうございます。 わたしは伊坂幸太郎さんの作品群が好きです。 数ヶ月前に文庫化された『フーガはユーガ』を最近読みました。 フーガはユーガ (実業之日本社文庫) 作者:伊坂 幸太郎 実業之日本社 Amazon これは双子が主人公の作品で、作…

力関係

本日もご訪問ありがとうございます。 SMというコミュニケーション方法があります。 一般的にはSはサディズム(サド)で、Mはマゾヒズム(マゾ)だと言われています。 しかし、これってちょっと違うんじゃない?とわたしは感じています。 なにが違うのか。 それは…

そりゃあわかりゃんせん。

本日もご訪問ありがとうございます。 先日友人と会ったというお話をいたしました。 「最近のものはわからなくなってきている」と話していましたが、その場で「『うっせぇわ』もわからん」とも話していました。 わたし自身もあの曲を最初に聴いた時にはピンと…

引きこもりと相対性理論

本日もご訪問ありがとうございます。 蓄積 相対性理論とのリンク 意識という質量 蓄積 引きこもりという事象があります。 この引きこもりというのは、『自室に閉じこもり、外界との肉体を伴った接点を断っている人』ということだと思っています。 ということ…

プレゼンが上手い

本日もご訪問ありがとうございます。 すこし前からよく貼っているAwichさんの『洗脳』 www.youtube.com かっこいいです。 この曲が収録された『孔雀』というアルバムが欲しい。 音樂は盤が発売されている場合は、ブツの方を買います。 むしろデータ販売のみ…

自負こそが厄介

本日もご訪問ありがとうございます。 自負というものの厄介さ 自負という化け物 種の成長 自負由来のお話は総じてしょうもない。 バランスボールの上に置いた平均台の上で片足立ちする意識 自負というものの厄介さ 人には自負という感情があります。 端的に…

ロゴと広告塔

本日もご訪問ありがとうございます。 シンボルマーク 『光るロゴ』 ヘッドホンのハウジング 無自覺な広告塔 音樂が愉しい シンボルマーク 企業にはロゴというものがあります。 コカコーラ社やSONY社のような「文字のみのロゴ(ロゴタイプ)」の場合もあれば、A…

選ばされているのは事実ですが、それを選ぶかどうかは自分次第

本日もご訪問ありがとうございます。 知らん間にマーケティング時代 マーケティング下と自覺 さて、直感? 知らん間にマーケティング時代 今の世は「知らん間に各顧客がマーケティングされていて、それぞれの消費者が興味を持つような商品がおすすめ(宣伝)さ…