頭の中の洪水

言葉に頼っているうちなのでまだまだです。

直感

もとい、無理な話 ~歯医者さんで氣付いたあれこれ~

本日もご訪問ありがとうございます。 先日、全く愚かにも我が右奥歯に虫歯が発見されましたので、まったく好まない病院(歯科)に行ってきました。 所詮は、利潤 「どだい、無理なんだな」って。 いやMAJIで「歯がなくなったら死ぬしかねえ」ってのはマジだね…

直感と先入観は違う。

はい‪( ¨̮ )‬ タイトルの通りです( ˊᵕˋ ) 皆さま本日もご訪問ありがとうございます。 『直感と先入観は違う』とのタイトルで、言いたいことそれで終わりなのですが、そう思った理由を認めますね。 存在は知っていたけど、入ったことのないお店 〈思考〉が介…

嫉妬?

本日もご訪問ありがとうございます。 本日はデリケートな話題ですので、デリケートな方はお控えください。 はい。 白という色。 日本では白色を好む人が多いです。 しかし、西洋では白色を好まない人が多いそうです。 これは車の色をにおいての話だったと記…

本日もご訪問ありがとうございます。 今回のお話は『脂』についてです。 脂の乗ったお魚はまったく美味しいですよね。 脂の乗った鯖の塩焼きなんて本当に美味しいですし、その幸福を感じたら、改めて生の感謝すら覺えます。 これからの季節なら秋刀魚ですか…

相互胡蝶の夢

本日もご訪問ありがとうございます。 今日は変なことを言います。 いつも言っていますが、より変なことだと思います。 わたしは中學生くらいの頃から『夢で観たことが現実で体験する』という経験を何度もしてきました。 「あれ?なんかこの景色、というか、…

「いやぁ〜〜、そんな(笑) まさか、、ねえ??」だといいなぁ、というお話

本日もご訪問ありがとうございます。 ちょっとした買い物をしていました。 最近ではキャッシュレス決済なんてものも一般化してきましたし、それ専用のセルフレジなんてものも増えてきました。 わたしは現金派なので有人レジに並んでおり、「まぁヤクザの方は…

『やばい』はThat

本日もご訪問ありがとうございます。 今回は『一回聞いただけではちんぷんかんぷんな言説』シリーズです。 いや、多分いつもそうなのでしょうけどね。 いつものように一聴しただけでは「なにを言っているのだ」と思われるでしょうが、これから記す説明を見る…

広告の時代

本日もご訪問ありがとうございます。 わたしは星新一という小説家さんの作品が好きです。 星新一さんの作品は、その多くがショートショートと称される、短編よりも短く、数ページで読み切れるものです。 星新一さんの作品は、その多くに現代社会に対しての毒…

思考は生物

思考は生物である。 あれ?もしかして、を蔑ろにして頭の端に追いやっていては、その思考は腐ってしまう。 思考は生物である。 あれ?もしかして、と向き合わずお粗末にしていては、次第に思考はそっぽを向いて、新たな「あれ?」をもたらしてくれなくなる。…

危険

今週のお題「ホーム画面」 本日もご訪問ありがとうございます。 今週のお題は「ホーム画面」だそうです。 別なテーマで書こうと思っていましたが、ふと目に飛び込んできた『ホーム画面、見せて!』というアイキャッチ。 その時に思ったのは「危険」の二文字…

少年ジャンプの幼稚性

本日もご訪問ありがとうございます。 少年漫画の幼稚さ 描かれていることは独善性の押し付け 善も悪も見る場所次第だってことをわからないと あとがき 少年漫画の幼稚さ 以前の記事で「少年ジャンプとディズニーの共通点」についてを書きました。 floodinhea…

身体性

本日もご訪問ありがとうございます。 身体性 体幹 心的疾患増加の理由 身体性 最近池田晶子さんが書かれた『14歳からの哲学 考えるための教科書』を読み直しています。 14歳からの哲学 考えるための教科書 作者:池田 晶子 トランスビュー Amazon やはり哲學…

象徴的だ!

本日もご訪問ありがとうございます。 以前冬に着る外套についての考察を書きました。 floodinhead.hatenablog.com 以前に書いた共通点に氣付いて今日まで、やっぱり大人の外套はみんな真っ黒、あるいは暗い色ばっかりです。 そんな中、新しく氣付いたことが…

共通点?

本日もご訪問ありがとうございます。 今日もふと思ったことです。 結論から先に。 『鬼滅の刃』で鬼殺隊側のマインドの人は、『おおかみこどもの雨と雪』の雨くんのほうが好きな人が多いのではないか? 今回も確証のないことですので、話半分に聞いていただ…

ストレス

本日もご訪問ありがとうございます。 ふと思ったことなのですが、人が感じるストレスというものは、総数が決まっているものなのでしょうか。 詳しく言うと『個人にはそれぞれマックスで10のストレスがある。そのストレスを他人にどの程度押し付けるかで、あ…

直感の練習

本日もご訪問ありがとうございます。 今回はわたしが日常的に行なっているトレーニング方法を書いていきます。 わたしは、ふと目についたもの、それがどうして"今、自分が目についたのか"を考えるようにしています。 それを行なったために、氣付くことができ…